結局格安SIMってどこ選べばいいの?個人的比較

格安SIMと呼ばれる会社がどんどん出てきて結局どこがいいんだよと。そんな人のために個人的なイメージや使用感を含めて書きたいと思います。

IIJMIO

【個人的なイメージ】Docomo系 THE スタンダード

3GB1600円程度という今ではスタンダードになりつつある価格と必要最小限のサービス(通話定額はオプションだし、データ使用量確認や高速低速を切り替えれるアプリの提供)でとりあえずここ契約しておけば不自由はしないんじゃないかなと思います。初めて格安SIMを使う方は一旦ここに乗り換えて節約をしつつ、自分の使い方で足りない物、またはこんなのあったほうが便利ってのを確認しつつ。今ではAUタイプもあるみたいですがDOCOMOから乗り換える人はまず候補に入れたほうがよいかなと。

格安スマホmineo

【個人的イメージ】au系 THE スタンダード

こちらもAU系として初期のころからサービスを展開していてスタンダードなサービス展開というイメージ。ただし自分のデータ通信量がほんのすこし足りないとき(月末に節約することありますよね)にフリータンクという少しだけ無料で追加出来るサービスがあります。個人的に3GB契約なのですがあと1GBあればなぁといったときこれがあれば。。。基本3GBだけど何ヶ月かに1回ぐらい超えちゃうから5GB契約してる人なんかはここがいいかもしれません。最近は例にもれずDOCOMO系のプランも提供するようになりましたね。

LINEモバイル

【個人的イメージ】LINEとSNS好きにおすすめ

コミュニケーションプランというのを選ぶとTwitter、Facebook、Instagram、LINEの通信がカウントされない、というまさにSNS多用な方におすすめな会社。SNSで写真見まくってるのが月の通信のほとんどなんだ、という方はここを使えばもしかしたらプランを下げて節約出来るかも。ただしTwitterは(おそらく)公式アプリじゃないとだめな気がするので普段使いのアプリが私のようにサードパーティー製の方は過度な期待はせず、よく調べてから契約してください。ちなみに月の通信量や契約などの確認はLINEでLINEモバイルの公式アカウントと友達になればそこで出来るようですのでわざわざアプリ入れたりという手間はないようです。使い慣れたアプリで出来るのは1つのメリットですね。

BIGLOBE SIM

【個人的イメージ】動画多く見る人向けだけど品質大丈夫かな

月額500円から1000円プラスすることで指定の動画サービスの通信がカウントされなくなるエンタメフリープランを提供しています。AbemaやYou Tubeをよく利用する方に向いていると思います。ただし指定の動画サービスに限られること、(たしか)解像度が最適化されるため品質が落ちるようですのでいつものまま見れるとは限りませんので過度な期待は禁物。契約する前に注意書きをよく読みましょう。

HuluとかNetflixは対象外だったはずなんですがそのあたりのサービスも対象になったら非常に魅力的なのになと個人的には思っています。

評判があまり良くないところやマイナーなところは記載していません。無駄に迷っちゃいますからね。このサイトではある程度有名で代表的なところだけ厳選して紹介してみました。これから格安SIMにしようと思っている方やすでに使っているけど乗り換えを考えられている方の参考になれば幸いです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です