家事が便利になる、部屋がすっきりするアイテム

部屋が広くなりました。1LDK。これを機に生活導線、使い勝手、にいろいろな変化がおきました。それによって必要なものも変わってきました。ものを買うときは厳選に厳選を重ねて買うタイプの人間です。そんな人間が選んだちょっと生活が便利になるもの紹介したいと思います。

ロボット掃除機

ワンルームでもあったら便利だと思ってたんですがサイズとか、値段とかみて二の足踏んでました。今回ワンルームでも使えるものから家族暮らしに対応できるものまで。

ちなみに私がロボット掃除機の購入にあたって重要視したポイントは

・小型

・安価

・自動で充電ステーションに戻る

この3点です。

こちらは一人暮らし向け。 S-cubismという最近できたスタートアップ企業のようです。

 

小さい、薄い、安い、ただし機能も最低限となっています。購入時の有力候補になっていましたが、 充電ステーションに戻らない。(バッテリーがなくなったらその辺で力尽きている)なぜ充電ステーションに戻ってほしかったか、それはソファーの下とかで行方不明になられると面倒だと思ったからです。

次の候補はこれ。日立のminimaru。

 

サイズ的にはこれが最小です。私が必要としている条件はすべてクリアしているのですが唯一値段が高い。。本家?ルンバですら4万円ぐらいのイメージですので10万円手前のこの金額はさすがに。。。

というところで最終候補はANKERかILIFEのロボット掃除機。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ILIFE A4s ロボット掃除機 強力清掃と静音性を両立!!
価格:21900円(税込、送料別) (2018/2/12時点)

 

前者はモバイルバッテリーで有名な会社ですね。私の周りでは結構購入者が多くてルンバより人気です。値段と機能のバランスがちょうどいいみたいです。そして後者なんですがいろいろ調べるとANKERにOEM供給してるやつ、らしいです。ということはこの2つは実質同じ製品ということになります。

私はILIFEを購入したんですがyoutubeで見る限り音もうるさくなさそうだ、という点も最終判断の材料になりました。

実際に使ってみての感想。音はさすがにテレビの音が聞こえにくくなるぐらいの音は出ます。(隣の部屋で掃除機かけてる感じが近いでしょうか)さらにタイマー機能は必須です(たまたまついててよかった)普段外出している時間にタイマーをセットして自分が不在の間に掃除させておくのがベストな使い方です。バッテリーがなくなるまで掃除し続けるのですが、私が確認できた限りで3時間はやり続けますね。

室内物干し

洗濯物を干すときってどうしてますか?外に干すのは汚れたり天気を機にしたりするのが煩わしい。なので室内干し派です。以前はちょうどいい場所があったので”つっぱり棒”を設置して洗濯物を干していましたが、今の住居でそれができる場所がない。さていいやつ探します。干すときも場所を取らずにしまうときはコンパクト、もしくはしまわなくてもよいやつ。

 

 

 

 

 

 

洗面台の網

新しい家の洗面台はINAX。で排水溝のゴミ受けがどうも掃除しにくい。

 

こういう形のやつ。結構すぐに黒ずんでくる。

100円ショップで売っている金網のキャッチャーで試したところどうしても歯磨きあとの「ペッ」って出したものが髪の毛に引っかかって水の流れが悪くなる。見た目もよくない。。もう、なんでこんなにゴミ受けを必死に探してんだろう…ってぐらいお店回ったりネットで調べたんですが最終的に落ち着いた最強のゴミ受けは↓こちらです。他にも見た目のおしゃれさとか含めて候補にあがったやつものせときますね。

↓これがゴミキャッチ率と水流のスムーズさのバランスが一番いいです。

 

以下は最終候補に残ったので今後試してみたいやつ。

 

 

で、ついでにお風呂の排水溝(浴槽じゃないほう)もキャッチャーが掃除しにくかったのでこれにかえました。ほんとゴミ捨てが楽!

 

自動洗剤ディスペンサー

キッチンの食器洗い用洗剤は今おまけのディスペンサーが欲しかったのでこれを使っています。

 

でも最近は手が汚れてるときとかプッシュして洗剤出してると洗剤の容器自体が汚れてしまうことが気になってなんとか洗剤容器が汚れないようにできないかなーと。で、探してみたら結構ありました。キーワードは「自動 洗剤 ディスペンサー」。

 

 

 

 

 

 

第一弾としてはこんな感じです。また新しいもの発見したら載せますね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です